RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
MRM:米米CLUB『君がいるだけで』

人生で初めて買ったCD、それが米米CLUBの『君がいるだけで』です。



小学3年か4年の年末、レコ大か何かを母親と一緒に見ていた時にこの曲が流れ、母親が「良い曲なのよ」と言っていたのを聞き、「あぁ、こういうのが良い曲なんだな」と感じたのを覚えています。
年が明けて、母方の実家へ行き(実家といっても池袋。こちらより都会…笑)貰ったお年玉を握り締め、母親と一緒にサンシャインにあったCDショップへ行き購入しました。
それ以来、米米CLUBも好きになり、TV出演をチェックしたり、CDをチェックしたりしていたし、中学生になったらファンクラブに入ってみようかなと考えていたりもしたので、解散発表は残念だった思い出があります。
当然、そんな思い出もあるし、この曲は自分の中では何か特別なものになっています。
今でも本当に大好きな曲です。

自分にとって、ギター云々ではなく、音楽を聴くようになった、音楽を好きになった原点とも言える曲にあたると思うので紹介させてもらいました。



個人的には小学3年や4年で『君がいるだけで』を買っているというのはマセガキだったなと思うのですが、今回blogを書くにあたって調べてみると…


『君がいるだけで』が発表されたのは1992年5月4日。
レコード大賞も92年の第34回でした。

オレは1984年生まれなので、当時8才ということになりますね。
8才…小学2年生!?
小学2年生でお年玉握り締めて『君がいるだけで』買いに行ったのか、オレは…。
マセガキすぎる感じもしてきたので、購入に関する経緯は記憶違いがある気もしてきましたが、初めて買ったCDが『君がいるだけど』ということは間違いありません。

author:岩井 栄詞, category:MRM, 21:32
comments(0), -, - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 21:32
-, -, - -
Comment