RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
そうだ、日光へ行こう!(長文)

8月の頭ぐらいから、「滝が見たい」という願望に襲われていたのです。
なぜだか、突然に。

考えてみたら、確かに『The 滝』みたいにちゃんとした滝って見たこと無いなぁと思って、行くなら何所がイイかと探してみたのですよ。

結構、自分はひねくれ者の気もあるので、何か近場でマニアックな滝でもあったらそこに行こうと思ってネットをウロウロしていたのですが、それもどうなのか?と思ってみたり…。
やはり滝の初心者(?)としては、ベタでも間違いの無いものを見てからマニアックなものを知っていくべきなのでは?という感じ。


では、その『ベタな滝』とは??




華厳の滝でしょ!!!!




と、いう訳で日光の滝についてグーグル先生に相談していたところ、このHPを発見。

このHPで紹介されている「明智平展望台から見れる、華厳の滝が中禅寺湖から流れ落ちる姿」の写真にヤられ、生で見たいと思い日光行きを決定!!

日光の滝について調べると、華厳の滝のほかにも、竜頭の滝、霧降の滝、湯滝などが鉄板の滝として紹介されていて、もう全部見たくなりました。


華厳の滝を見に行こうと決めたので、次は行き方。
オレは車を持っていないので、当然ながら電車になります。
調べてみると、最寄のせんげん台から最速だと1時間半ぐらいで行けるとの事!

近いじゃん!!

また、『まるごと日光 東武フリーパス』なるものも発見し、使うことを決定。

よし、何となくイメージ出来たからあとは行くだけーー!!となりました。



んで、15日に行って来ました。


まず、寝坊…。

予定より1時間遅れて家を出発。

快速が無くて(寝坊で乗りはぐって)せんげん台から東武日光駅まで2時間半コース。

東武日光駅に着いた時間が12時過ぎ。

着いたら雨が降り出す。

華厳の滝の到着予想は13時過ぎ。


と、こう書くと散々な感じがするけど個人的には行きの電車から楽しくてワクワクしてました。
iPodは持っていっていたけど使わずに、本を読んだり、外を見ながらまずは電車を楽しみました。

駅から乗った東武バスの運転手も当たりだったのか、観光バスみたいに案内もしてくれたし、「雲の流れからすると、お客さん達が華厳に着くときは雨は止んでると思います。」との嬉しい予想も。

だから、多少の渋滞で時間は掛かったけど退屈しなかった、うん。

意外に知られていないという、般若滝と方等滝というのも知ることが出来たし。


そうこうしていると、目的地である明智平が近づいてきたのだけど、雨は止んだけど天気は曇天…。
あの写真の風景は晴れてなきゃ味わえないよなぁと悩み、今回は明智平は見送って普通に華厳に行こうと決定。

そして、中善寺温泉に到着。

停留所から徒歩5分の場所にあるという華厳の滝にウキウキしながら向かうと…。




おお!



おおお!!



華厳の滝だーー!!!


流れ落ちる音の響きも凄いし、自分が思っていた以上に観瀑台が近くてテンション上がりました。
なんというか、圧倒された感じ。
やはりベタであろうと、間違いの無いものが見たいと華厳の滝を選んでよかった!
さすが日本の名瀑だよ。

そして、テンション上がった勢いそのままに、乗る予定はなかった有料エレベーターの昇降券を購入(笑
530円也。

これは100mだったか下まで行って、滝壺に近い観瀑台から滝が見れるもの。




おお!



おおお!!



いやぁ、滝ってイイね!!!



さて、華厳の滝を堪能した後は次の行き先を考えながらメシでも食べようと周辺をフラフラ。
霧降の滝は、反対方向だから山を降りて行かなきゃいけないから諦めるかとか、メシはやはり湯葉と蕎麦を食いたいとか考えながら歩いていたら…



中禅寺湖。



スワンさんもチラホラと。


のどかだな〜とノンビリしていたら、いい時間。


もう少し上へと行って湯滝と竜頭の滝を見ることに決定。
しかし、バス停に行ってみるとまぁバスが少ない。

こんなとこにオレのリサーチ不足が出ますよね…。
どちらの滝も見に行くと時間的に楽しめない気がしたので、行くのは竜頭の滝だけに決定。

さて、バスの時間までどうしようかな…と。
メシを食べるほどの時間は無い。(まだ昼を食べていない!)
でも、待合室で待っているのも何だかな〜と。


ここに入る時間こそ無いしな…。

てコトで、華厳の滝を見に行きました!!笑


そしてバスの時間になったので出発。





おおお!

小ぢんまりとしてはいるけど、とても落ち着く雰囲気で好きだ!

滝見茶屋で少し休んでから、滝に沿って歩いてきました。



こんな感じで見れるのです。



奥に見えるのが中禅寺湖!



説明もあります。


ここの説明のある橋より上には行けなかったです。





そんなこんなでいい時間。

ここは日帰り入浴やっている温泉があったので(素泊まりでも5000円)入っていくか悩んだけど、今回は見送り、帰ることにしました。



今回の小旅行は、華厳の滝と竜頭の滝の二つしか見れなかったり、メシを食べなかったり、リサーチ不足がもろに出てしまった感じでした。



……

………

いや、違う!
まず寝坊しなきゃよかったんだよ、オレorz

まぁ、それ含めて楽しめた一日だったかと。


また日光に遊びに行こう。



あっ、帰りなのだけど、東武日光駅を出発した電車がそれこそ2〜3分ぐらい走っただけで警笛を鳴らして停車。
何だ?と思っていると、近くの女子大生(?)達が「あ、これ絶対に鹿がぶつかったんだよね〜」と話している。

ホントだったら凄いなと思っているとアナウンスが…


「え〜、ただいま鹿と接触いたしまして、安全確認の為に少々停車させていただいております。」


!!!!!

ホントだった!!!!!


そんな小旅行のラストでした。


駄文を読んでくれてありがとうございました。

author:岩井 栄詞, category:徒然, 13:00
comments(0), -, - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 13:00
-, -, - -
Comment